SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

よしだくん日記

林家染二のブログ「よしだくん日記」でございます!
前半戦終了!
0
    「上方林家 染二爛漫」大入り満員ありがとうこざいました!。今年も4回大入り満員でやらせていただき感謝しております。

    「中村仲蔵」は、初演でしたが好評でした。演目の選択は、最近人生とリンクしています。昨年「妾馬」を選んだら、孫を娘が授かることに。「中村仲蔵」は、上方から江戸に攻め上る噺。東京で勝負をかけていく噺。頑張ります!。

    20日は、天満天神繁昌亭リニューアル特別公演主任。連日日替わり出演。師匠が療養中なので林家一門では唯一のトリ。みんな気合いが入り、爆笑につぐ爆笑の昼席。笑いはもちろん大切ですが、上方落語の魅力をお客様にお楽しみいただくのが主任の責任なので、それまで下座の入る噺が無かったので、さらりと「茶屋迎え」。いい選択だったと思います。

    20日で7月末ですが今年の前半戦終了。今週は、稽古をせず充電。

    今年前半もいろいろなことがありました。
    まずは、一門のある噺家の酒による問題行動の対応。こういう場では書けませんが、大局的に丁寧に対応しているのに全く情け無い結果になりました。当人が人に迷惑をかけることなく芸道精進してくれることをみんなが願っています。

    4月は、寄席三味線方林家とみ師匠50回忌追善興行。お囃子さんみなさんに協力していただき、天満天神繁昌亭昼席・トリイ寄席・いけだ落語うぃーくと盛況で、千秋楽の池田には師匠が出演出来無事に終了。
    一昨年には、三代目林家染丸師匠50回忌追善興行の番頭を勤めさせていただきました。これでひと段落。一門の行事の中心から離れます。来年春で上方落語協会役員任期も満了するので、自分の芸だけに生きます宣言!(笑)。

    6月には、神戸新開地喜楽館で同期で「噺家35周年記念ウィーク」。賑やかな一週間。

    4月に産まれた初孫は、先日お食い初め。すくすく育ち、ケラケラ笑うようになりました。毎日アプリにアップされる写真や動画を楽しみにしています。命の素晴らしさは、生きる力を与えてくれます。

    今噺への視界がどんどん広がっています。後半戦は、10月26日独演会がメイン。12月博多巡演まで頑張ります!皆様ありがとうこざいました!。
    | - | 17:03 | comments(0) | - | - | - |
    ラスト!
    0
      先週は、土曜日午後奈良県吉野町から夜福井県小浜市、翌日も小浜市。走行距離450キロ。ひとりで運転して行ったら驚かれた。
      小浜市は、落語の町。お茶屋街の風情が残ります。日曜日のお茶子さんは、小学校2年生の女の子。「貧乏神(小佐田定雄作)」をユーチューブで観て感激したと、お父さんから聞いたので、演目予定を変更してやらせていただきました。1年8ヶ月ぶりくらいでした。また新鮮な気持ちで、発見もあり勉強になりました。

      さぁ13日土曜日は、今年の天満天神繁昌亭シリーズ最終回「上方林家 染二爛漫」。18時開演。

      メインは、今年初めての初演「中村仲蔵」。東京の噺なのでやるつもりはありませんでしたが、露の瑞さんの会にゲスト出演した時に彼女が初演した「中村仲蔵」がとても良かったので、お稽古をつけられた露の新治師匠にお願いしてお稽古していただきました。

      露の五郎兵衛師匠が、先代林家正蔵師匠から指導を受け、新治師匠に継承されました。新治師匠は、役者の苦悩と夫婦の情愛を味わい深く描いておられます。

      上方林家らしく、そこに下座のお囃子を加えて、夫婦の情愛をより濃く仕上げます。

      今年前半の大一番。是非ご覧ください!。二階席・補助席ございます。全席指定3,000円。

      株式会社SOMEJI 06 7850 8848

      10月26日の独演会も、当日先行発売させていただきます。
      | - | 11:33 | comments(0) | - | - | - |
      6月の日々
      0
        6月も終わりですね。

        第45回慈光寺寄席大入り満員ありがとうこざいました!お客様との一体感がうれしいです。染二版「お文さん」。お囃子さんに「今まで好きな噺ではなかったけれど、いい噺に変わりましたね。」と言われてうれしかったです。23年目。一番長く開催していただいており、感謝しております。
        ずっと入場料500円。いつかはアップされる時が来ます(笑)。もちろん別にきちんといただいております。いつかは。そのうち。

        さらに9月の桂雀三郎師匠との二人会では、「菊江仏壇」の潤色に挑みます。人を傷つけないのが落語の良さです。

        25日は、京都大学全学部共通宇宙総合学。年に一度で8年目。ご担当の柴田教授が退官されるので最後だと思います。貴重な経験をさせていただき感謝しております。

        30日日曜日は、同期の米左さんとの二人会。午後2時開演。地下鉄動物園前、動楽亭。
        米左さんは、米朝イズムの大作「帯久」。私は、林家染丸代々十八番の「景清」。東西でも上方林家は、型が違います。今まで違和感がありましたが、主人公定次郎の気持ちに寄り添うと自然にやれるようになりました。チケット余裕ございます!お待ちしております!

        孫のりくとは、すくすく育っています。家族共有アプリで毎日写真と動画がアップされます。iPhoneだと見られます。先日生まれて初めて電車でパパママとお出かけ。緊張してたようです(笑)。

        まずは日曜日「景清」頑張ります!

        | - | 16:38 | comments(0) | - | - | - |
        ミッション終了!
        0
          一昨日、孫と娘を自宅に送り届けました。ワゴン車は、チャイルドシートに孫、そして引っ越しのように荷物で一杯なので細心の注意を払い運転。無事に到着して、そめじいミッション約50日終了!

          夕方自宅に一人で帰るとリビングは、祭りのあとの静けさのよう。するとパパのお腹の上でスヤスヤ眠る写真と、家族三人の写真が送られて来ました。とてもいい顔です。家族のアルバムは、それぞれ新たなものです。 パパから御礼と笑顔の絶えない家族宣言のメールが。頼りになるパパがこれからは、ボスです。家族のアルバムのサポーターとして見守ります。

          さぁ、落語のネタがいろいろ待っています。戦闘モードに入らないと。
          昨日は、31回目の結婚記念日。こちらは、戦闘モードにならないように(笑)。
          | - | 10:43 | comments(0) | - | - | - |
          同志
          0
            神戸新開地喜楽館昼席で「芸歴35周年記念ウィーク」開催中!
            自分を入れて同期10人中9人が日替わり出演。ひとりは、高僧として真摯に活躍しています。

            30周年記念以来の企画。普段出番が一緒になることはないので、楽しさと興行の責任とでハラハラドキドキ。呼び込みもしています!館長が感激してご馳走してくださいました!やってみるものですね(笑)。日曜日まで開催、是非お越しください!

            昨日は、娘と二人でいつもの焼肉へ。来週孫と自宅に帰って育児に専念するので、二人で行くことはもうないかなと。親子三人で楽しい驚きの毎日を過ごして欲しいです。

            あと6日で生後2か月になる孫。もっと長くいる気がします。
            愛媛の祖父母からいただいたおもちゃを、自分の意思を持って遊び出しました。寝たまま遊べます。男の子の力強さを感じます。
            先日、娘の同級生二人が、これまた同い年の赤ちゃんを連れて遊びに来てくれました。孫は、男の子には無反応で、女の子にはニコニコ笑ってたそうです。何がわかるのかな。

            また娘と妻の食事の時、抱っこしながら食事してたら、何も食べてないのに盛んにモグモグ口を動かし、唾液が出ていたそうです。

            早くも絵本の読み聞かせが始まりました。まずは、いないいないばぁ。絵本を見つめています。おもしろいな。
            毎日顔を見られるのもあと少し。港を出て行く感じですね。

            来週からは、芸論に戻ります。
            | - | 08:46 | comments(0) | - | - | - |