SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

よしだくん日記

林家染二のブログ「よしだくん日記」でございます!
はや2週間
0
    11日米原長栄座「林家染二の世界」から、早や2週間以上経ちました。落語の下座・長唄・歌舞伎囃子方・義太夫・地唄・上方舞・宮川町芸舞妓連・噺家・新劇俳優連が出演。

    再演は、きっと出来ない番組の構成・脚本・出演をさせていただきました。監修された、京都芸術大学名誉教授で元人間国宝選考委員でいらした久保田敏子先生のご実績がなければ実現しません。演出をされた前原かずひこ先生とのご縁もいただきました。感謝しております。

    プロとして、息子に演技指導して初共演しました。最初で最後かもわかりません。

    全てにおいて貴重な経験でした。ありがとうございました。

    | - | 15:20 | comments(1) | - | - | - |
    独演会御礼
    0
      先日は、「襲名20周年記念 三代目林家染二独演会」昼夜大入り満員ありがとうございました。

      また新たなスタートとして、芸道精進して参ります。今後共よろしくお願い致します。
      | - | 16:53 | comments(3) | - | - | - |
      独演会近日!
      0
        28日土曜日は、「襲名20周年記念 三代目林家染二独演会」です。大阪堂島エルセラーンホール。

        夜の部は、「幽霊の辻(小佐田定雄作)」「文七元結」。おかげ様で全席完売し、当日券はございません。申し訳ありません。

        昼の部は、「胴乱の幸助」「貧乏神(小佐田定雄作)」。14時開演。バルコニー席(指定席3,000円)、残席わずかです。

        昼夜ゲストは、東京から来演してくださる、めおと楽団ジキジキさん。助演は、一門の弟弟子で前名を引き継いだ染吉さん。

        オープンニングは、初めて落語をした小学校5年生から現在までの記念映像。若かりし頃は、きっと皆様驚かれるでしょう。

        「胴乱の幸助」は、師匠染丸十八番。師匠は、途中の浄瑠璃はもとより、最後の京都帯屋が圧巻!少しは近づけたかも。
        「文七元結」は、柳家権太楼師匠にお稽古していただきました。人への優しさがあふれる権太楼師匠の情念を学びました。
        あとひと息頑張ります!皆様お待ちしております!高座衣装新調しました。コーディネーターは、朝ドラ「笑てんか」縫製指導の長谷川さん。なぜか、妻も新調(笑)。夫唱婦随。ほんまか!
        | - | 16:09 | comments(0) | - | - | - |
        続 可能性
        0
          続きです。

          落語には、男性も女性もないな。本人の努力だと思いました。頑張って欲しいです。

          i
          | - | 21:29 | comments(2) | - | - | - |
          可能性
          0
            最近若手の女性噺家にお稽古をさせていただいた。
            落語は、歌舞伎と同じで男性が演じるように元々は出来ていると言われている。しかし、


            iPhoneから送信
            | - | 13:20 | comments(0) | - | - | - |