SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

よしだくん日記

林家染二のブログ「よしだくん日記」でございます!
<< 闘いは続く | main | いよいよ >>
芸人魂
0
    10日は、師匠のお誕生日。翌日の昨日お誕生日会でした。

    師匠が食欲旺盛でご機嫌。一門でよく食べよく笑い、にぎやかで何より!

    師匠40歳の独演会映像を鑑賞。まず師匠の三味線曲弾きに寄席の唄。久しぶりに聞く師匠の三味線。長唄の名人のような凄い技術と音に改めてビックリ!そして完璧な落語「堀川」。芸の根幹の素晴らしさ。

    そして師匠一座のお芝居と舞踊の三部構成「雪月花」。坂東玉三郎さんのような美しさの人形振り舞踊「櫓のお七」。浄瑠璃は、染八(現小染)。太棹三味線は、染吉(現染二・よしだくん)。この記憶が無い。しかしバチを外すことなくしっかり音を出して弾いている。我ながら感心(笑)。

    そして鳶頭に扮する師匠が、芸妓に扮する酒井くにお師匠と合舞踊。お芝居のゲストは、笑福亭松之助師匠、酒井とおる師匠。師匠の脚本・演出・出演で50分。昼夜公演。これだけの独演会が出来る方は他にいない。この落語と芝居の独演会は還暦公演まで続いた。門弟が数々の芝居を経験させていただいたことは貴重な勉強。

    よしだくんの29日の独演会昼夜公演四席でどうのこうのは無いな。頑張ります!昼の部指定席ございます!夜の部補助席ございます!

    13日産経新聞夕刊に独演会の記事を掲載していただきます。
    | - | 15:34 | comments(0) | - | - | - |