SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

よしだくん日記

林家染二のブログ「よしだくん日記」でございます!
<< 時期 | main | 京都大学宇宙総合学 >>
立ち切れ線香
0
    昨日は「上方林家 染二爛漫」大入り満員ありがとうございました。

    「猫の忠信」は、10年ぶりぐらいでした。あまりウケなかったので、再演とは思わなかったのですが、妻のリクエストでやりました。先代桂三木助師匠の演出を加え、オチが生きるように、猫に癒しを与えました。最近登場人物を自然にやれるようになり、またこの噺をやろうと思います。染雀さん、染八さんがいい呼吸で鳴り物を打ってくれるので、噺が引き立ちます。絹代さんの三味線も、新演出をすぐに効果的に演奏してくれて助かります。

    「立ち切れ線香」は、2年半ぶり。ハイテンションだけでは、噺家人生を全う出来ないと、人の心を丁寧に表現するために稽古を重ねた演目です。少しは進化しましたが、危ういところもあり反省。

    この噺は、残念ながら他界された、私の後援会長様に度々祇園の花街に連れて行っていただいたおかげでやれます。知っておくことで、自然にお客様にお伝え出来ます。

    最後の場面。お仏壇の位置は、下座の三味線の方向にしています。「お仏壇は、正面にあり、お仏壇と差し向かいで飲むものだ。」と私の演出が不見識のように評した演芸ライターがいらっしゃいました。いくら馴染み客でも、お茶屋や置屋さんで、そんなことはさせません。品が無いのですよ。粋では無いのです。

    こんな裏話もちょいと御披露。また頑張ります。ありがとうございました。


    | - | 11:28 | comments(2) | - | - | - |
    熱演、お疲れさまでした。
    「猫の忠信」で六さんが常吉の家まで一緒に行くというパターンは初めて聴きました。こういうのもあるんですね。
    次回も楽しみにしています。
    | MAROON | 2017/06/03 8:09 AM |

    ご来場ありがとうございました。

    うちの師匠が、一緒に行くパターンでやっています。これもまた自然ではないかと思います。

    次回は、久しぶりの創作落語です。高座で鳴り物も打ちます。大学のゼミの団体さんもお越しですので、わかりやすくパワフルにやらせていただきます。
    | 林家染二 | 2017/06/04 10:47 AM |