SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

よしだくん日記

林家染二のブログ「よしだくん日記」でございます!
<< 京都大学宇宙総合学 | main | 三代目林家染丸50回忌追善落語会 >>
小浜
0
    昨日は、福井県小浜市で芝居小屋旭座が復元された 1周年記念「旭座上方落語会」。

    小浜は、地元「ちりとて落語の会」の皆様に若手の頃からお世話になっています。小浜は、上方落語の大事な修行の場。ドラマ「ちりとてちん」の舞台となりました。

    昨日は、記念の会なので、ご多忙の中文枝会長がご出演。会長が座組みをされました。芸歴25年の笑福亭右喬さんは、朝8時に繁昌亭前をジャンボタクシーが出発した時から緊張していた。もちろん会長は、別の車なのに。その純粋さに笑ってしまいます。

    音響照明の調整が済んだ頃会長が到着され、何よりもお客様を大切にされるので、再度スタッフさん達と入念にチェック。そして会長を囲んでなごやかに昼食。右喬さんは、ずっと緊張。おかしくておかしくて。

    そして大入り満員で開演。右喬さんは、二席目なのに、開演前から着替えていた。そしてそして満をを持しての「二人癖」で爆笑。

    よしだくんは、いろいろ考えて「幽霊の辻(小佐田定雄作)」。よく笑ってくださいました。

    文枝会長はトリで「ロンググッドバイ-言葉は虹の彼方に-」。認知症がテーマ。家族愛に溢れ、笑いの中に、涙がこぼれ、演劇的展開があり、感動するラストシーン。改めて凄いトップランナーでいらっしゃると感銘を受けました。

    終演後会長が打ち上げをしてくださいました。会長の横に座っていた右喬さん。まだずっと緊張してました(笑)。
    | - | 11:23 | comments(0) | - | - | - |