SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

よしだくん日記

林家染二のブログ「よしだくん日記」でございます!
<< 学芸会 | main | 感謝 >>
目白押し
0
    只今噺家生活34年。今様々転機ですね。

    今まで毎日ではありませんが、舞台と同じ声で稽古しないと体に入らないので、噺家さんにもよりますが、表情も所作も含めて、どう登場人物それぞれをお客様に共感していただけるかを考えて、鏡の前で2時間から若い時は4時間くらい稽古していました。しかし勤続疲労と加齢で声帯の痛みが早くなりました。もうこんな稽古は、止めることにしました。ちょっとショック(笑)。

    直球で押すピッチャーが変化球を織り交ぜ、コントロールに磨きをかける感じですね(笑)。いつかは、そういう時期が来る。長く声を大事にすることを高座でも意識すると、噺も変わって来ます。それが理想とする形なんですね。力で押し付ける笑いの内発的な癖を治して、さらにバージョンアップします。今スタートラインに立つ意識が大切です。いろいろな現在の立場もありますが、あらゆる意識を捨て、噺だけを考えて生きたいと思います。

    そのひと区切りが先人に感謝しての林家とみ師匠50回忌追善。上方落語の大恩人で、大衆芸能分野で初めて無形文化財になられた2代目林家染丸師匠夫人林家とみ師匠。とみ師匠が口伝や音源を含めた資料を残してくださらなければ、上方落語の多くが残りませんでした。それを師匠4代目染丸が、音源・資料・譜面で後世に残しました。師匠は、噺家自身が三味線を弾き、唄い、噺を実演しながら寄席三味線方を養成した落語の歴史で初めての偉大な噺家です。
    下記の公演で、是非上方落語の寄席囃子の世界をお楽しみください。

    林家とみ50回忌追善 寄席囃子ウイーク
    4月1日から7日 天満天神繁昌亭昼席

    その他の関連追善公演

    4月1日 18時30分開演
    千日前トリイホール
    ※とみ師匠の孫弟子で桂枝雀師匠夫人 かつら枝代師匠特別出演

    4月23日18時30分
    池田市民文化会館アゼリアホール
    ※寄席囃子の魅力満載の解説と実演をたっぷりご覧いただきます!

    トリイホール以外、林家染丸全公演出演予定です!
    | - | 11:22 | comments(0) | - | - | - |