SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

よしだくん日記

林家染二のブログ「よしだくん日記」でございます!
あの頃
0
    19日「上方林家 染二爛漫」大入り満員ありがとうこざいました!。

    午前中は、孫のお宮参り。パパのご両親が愛媛からお越しになられ、初対面。とてもお喜びで、嬉しく和やかなお宮参り。さわやかな晴天に恵まれて、カメラマンに来てもらってるのに、ほとんど孫はスヤスヤ寝てました。
    江戸時代から続くお家の土地を守る跡取りとなる孫。落語妾馬のようです(笑)。

    まだ生まれて6週間。我が家に来て5週間ですが、もっと前からいるような気がします。最近なにかムニャムニャ言いながら笑います。抱いていると腕の中で幸せを抱きしめている気がします。この温もりが落語「お文さん」に生きました。

    娘は、育児で睡眠時間がバラバラ。食事は、両親の出番。よしだくんのママ(妻)がメインですが、新米ママを元気づける為に、孫のオッパイの為に、ほぼ毎日よしだくんも食事を作っています。何だか娘の受験生時代に戻ったようです。

    さぁ31日は、西成区民寄席。内弟子修行が開けて、敷金払えず弟からお金を借りて初めてひとり暮らしを始めた思い出の地で、トリに上がります!

    | - | 14:30 | comments(0) | - | - | - |
    新たな一歩
    0
      5月8日で、株式会社SOMEJIは設立10周年を迎えました。
      ご支援いただきました皆様に厚くお礼申し上げます。

      こけつまろびつ、陽気で愉快なマネージャーである妻との二人三脚で、まさに家内営業ですが、ここまで来れたことに感謝しております。
      これからの10年は、噺家としても人生においても大切な時期です。初心に戻り、お客様にお喜びいただけますよう、落語界に貢献できますよう、社員一同全力疾走奮闘努力致します。今後ともご贔屓お引き立ての程、よろしくお願い致します。

      さて12日で孫は、新生児期を終えて乳児になります。
      なかなかゴン太で寝ない時間が昼であったり夜であったり、またとてもよく眠るご機嫌な日もあり、新米ママの娘は奮闘しています。
      一昨日息子が東京から帰って来て、甥に対面して感激していました。

      新米ママを見てると面白いです。先日夜中2時間ほど孫が寝ないので、代わりに抱っこしてあげたら、すぐにスヤスヤ眠りました。たまたまなのですが「なんで!」と怒ってました。
      今朝は、私が前日作ったシチューを妻の母が持ち帰って義兄が食べて美味しかったと母が言っているのを聞いて、孫のオムツを替えながら「パパが作った方が美味しいよね!」と自分の息子に話しかけてました(笑)。パパは、お料理が上手です。先日も忙しい中我が家に来て、ママにシチューを作ってくれてました。ママはすこぶる元気になります。親の手から離れた微笑ましい家族が出来たなと、感慨深い感謝を感じます。

      さぁ芸道精進!
      | - | 19:22 | comments(0) | - | - | - |
      令和
      0
        平成最後の落語会は、29日の昭和の日に、どっぷり昭和町というイベントに協賛してカフェ昭和サロンというお店でと、昭和づくし。大入り満員ありがとうございました。

        平成最後は「子別れ」通し上演。平成時代、芸の質を高める為に懸命に取り組んだのが人情噺。上中を柳家権太楼師匠にお稽古していただき、下は師匠染丸。通しで上演するのは、上方で私だけです。師匠からは、登場人物の心情の背景を描くよう指導を受けました。これから噺をさらに高めるのにとても大切なことです。
        この噺は、お客様にもお好みがあると思います。ライフスタイルは、様々です。お子様がいらっしゃらない方。実際に親御さんの離婚で、辛い思いをした方には心地よい噺ではないかもわかりません。家族の絆を大切にという教訓でもあります。
        毎日孫に呼びかけ触れ合います。肌に愛情をすり込むように生きると、人にも自分にも優しく生きる人になれるように思います。
        「子別れ」は、今後余程のことがない限り演らないと思います。この噺の学びは、他の噺に生かします。

        平成最後の夜。娘夫婦は食事に出かけ、孫と私と妻三人で自宅で食事。もっとも孫はミルクですが(笑)。とても幸せな時間です。平成は、家族という大切な宝を育んだ時代でした。

        令和は、人を心広く受け入れ、皆様のお心が柔らかに楽しく和む落語を、堂々と生きながら演じて行きたいと思います。
        皆様におかれましては、笑顔豊かな時代となられますよう念じております。
        どうぞ令和は、噺家として勝負本番ですので、ご贔屓のほどお願い申し上げます。
        | - | 06:59 | comments(0) | - | - | - |
        追善興行
        0
          23日「いけだ落語うぃーく 林家一門お囃子」で、寄席三味線方無形文化財林家とみ師匠50回忌追善興行が、全9回公演無事に終演出来ました。千秋楽は、師匠染丸が出演して、思い出話の後、自分の出囃子正札付の太鼓を打つ趣向もあり大盛り上がり!。
          門弟それぞれが追善興行で奮闘してくれました。ご来場いただきました皆様、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

          そめじいも奮闘中!出来る時は、孫のおっぱいの源であるママの為に、朝野菜たっぷりのスープを作っています。ばばさまは、スムージー。野菜と動物タンパクを考えた食事をと、食卓は賑やかです。

          孫は、朝目覚めるとお風呂。とても気持ち良さそうで、そのあとママのおっぱい飲んで、これまたご機嫌でスヤスヤ。
          「朝から、ひと風呂浴びて、ママのおっぱいチュチュとやって、ベッドで寝たら極楽だぜ!」という感じです(笑)。

          私も「朝からからひと風呂浴びて、妻の…。」ああ恐ろしい(笑)。極楽と…。
          | - | 09:21 | comments(0) | - | - | - |
          初孫
          0
            13日に娘が初孫となる男の子を出産し、おじいちゃんになりました。

            よく出来た子で(笑)、お父さんが2日続きのお休みの土曜日の朝から陣痛が始まり、お父さんの運転で両親の母校である大学病院に入院。

            私が神戸新開地喜楽館の高座に上がった15時に破水して、落語を演じている最中の15時21分に無事出産。素晴らしい経験を孫がさせてくれました。
            お父さんは、父であり医師なので分娩に立ち合うことが出来、私や妻の両親もひ孫を見ることが出来、何よりお父さんの家系の跡取りとして産まれました。母子共に健康!よしだくんのママ(妻)もしっかり元気な産声を聞いて感激!。

            昨日も病院へ行って抱いたら重くなって成長を感じました。娘が孫に「これからいろいろ買ってもらおうね!」と(笑)。そめじい頑張ります!
            | - | 06:44 | comments(0) | - | - | - |